choose-top.jpg

ランドセルの選び方
How to choose

いつまでにランドセルを買えばいいんだろう……?
どんなランドセルを選べばいいんだろう……?

choose-hito01.png

はじめてのランドセル選びは楽しみだけどちょっぴり不安も。

このページではそんなお悩みにお答えしています。

お気に入りのランドセルをみつけるまでの時間もお楽しみいただけるようにと心を寄せています。

Q.

いつまでに購入したらいいですか?

A.

ランドセル選びのタイミングは年々早くなっています。
お客様のご購入状況により変化致しますが、早ければ6月に完売する種類もございます。
お気に入りのカラーや種類がございましたら、お早めのご検討をおすすめ致しております。

ご入学までのスケジュール

choose-huyu.png

​冬

気になるランドセルをカタログやwebサイトでチェック。

最近のランドセルは色やデザインのバリエーションがたくさん。
まずはカタログを請求してみたり、webサイトで気になるランドセルをチェックして候補を絞っていきましょう。

choose-haru.png

ショップや展示会ランドセルを背負ってみましょう。

ランドセルを手にとって、実際に背負ってみましょう。
色や素材、デザインなど、どんなものが好きか、お子さまとお話ししながらお気に入りのひとつをみつけてくださいね。

choose-natu.png

完売が出始める時期。

ランドセルのお届けもスタート。

早いものだと完売する種類出始める時期です。
お気に入りのカラーや種類がある際はお早めのご検討をおすすめしています。
ランドセルのお届けも始まるので、楽しみにお待ちくださいね。

choose-aki.png


~ご入学まで

ランドセルが届いたらお披露目会や記念写真を撮りましょう。

おじいちゃんやおばあちゃんにランドセルを背負った姿をお披露目したり、記念写真を撮ってご入学までの時間もぜひお楽しみくださいね。
 

 

Q.

​どんなランドセルを選べばいいですか?

A.

ランドセル選びの大切なポイントをご紹介しています。
お気に入りのランドセルを見つける際の参考にしてくださいね。

アイコンをクリックしてください。

choose-de-maru.png
choose-se-maru.png
choose-ji-maru.png
choose-omosa-maru.png
choose-okisa-maru.png
choose-op-maru.png
 
 
choose-de.png

ランドセルはお子さまが6年間背負うものだから、後悔しないものを選んであげたいですよね。

デザインの選び方の基準はご家族様によってさまざまですが、お子さまがご自身で選んだランドセルは学年を重ねるごとに愛着が深まり、卒業するまで大切に使われるお子さまは多いです。

また、お子さまが納得のいくものを選んであげることはもちろんですが、親御様がサポートしてあげることも大切です。
高学年になっても飽きずに使い続けられるようなデザインを選べるように優しくアドバイスしてあげてくださいね。

お子さまと相談しながら「こんな色がいい」「こんな柄がいい」など、こだわりポイントをみつけてみてください。




人気のカラーについて

デザインに迷った時は先に色から決めてみるのもおすすめです。
お子さまが気に入った色が一番の色ですが、迷う際は人気の色も参考にしてくださいね。

女の子・・・ラベンダー、キャメル、パステル系のお色
男の子・・・ブラック、ネイビー、グリーン

デザイン

 
choose-se.png

背負いやすさもしっかりと考えて選びたいですよね。
背負いやすい機能がたくさんついているとお子さまが楽に背負うことができます。

「背カン」「肩ベルト」「背裏」のフィット感が大事なポイントになります。
他にもお子さまの成長にあわせて調整できる機能がついていると背負い心地もアップします。

お子さまの体格や骨格は一人ひとり異なりますので、機会があればショップや展示会でフィッティングしてみましょう。


ランドセルの機能の他に、背負い方にもポイントがあります。
ランドセルをきちんと背負うと体感重量や体への負担も軽減されます。

フィッティングの際もお子さまのお体にランドセルがぴったりとフィットするように調整して背負ってみてください。

 

背負い心地

まっすぐな姿勢でランドセルを背負い、肩の高さ、腰の位置に合わせて背負うようにしましょう。

ご入学前のお子さまのベルト穴は、上から1つ目か2つ目がおすすめです。
お子さまのお体に合わせて調節してください。

わからないことがあればお店のスタッフに質問してみましょう。

choose-tenpo.jpg

ニノニナランドセルのお子さま想いのやさしい機能のご紹介です。

1.肩ベルトの耐久性と機能性

4.アップ式の背カン

seoiyasusa23.jpg

肩ベルトの位置を内側・外側に身幅調節ができるので、お子さまの成長とともに肩ベルトの長さと合わせて調節が可能です。(フェリーチェ・ヘリテージは調整機能がついていません)

icon6.jpg

肩ベルトの金具がお子さまに直接当たらないように守っています。

5.身幅調整機能

3.ベルト金具の保護台紙

icon2.jpg
icon1.jpg

肩ベルトはWクッションで肩への食い込みを防ぎます。 耐久性を向上させる為に、最も太く強い白糸で手縫いし、頑丈に仕上げています。

肩ベルトを立体裁断して体に寄り添うベルトラインをつくり、背負いやすい形状にしています。

2.立体裁断ベルト

ニノニナでは「フィットちゃん背カン」と 「ウィング背カン」金具を使用しています。 お子様の動きに合わせて左右のベルトが別々に動くので、体型に関係なくお子さまの動きにぴったりフィット。

ベルトの立ち上がりをつけることにより、肩から背中、腰への負担を均一にし体感重量を軽減するように考えられた機能です。

icon4.jpg
icon5.jpg

「ウィング背カン」

「フィットちゃん背カン」

6.背裏クッション

清潔にご使用いただけるように 抗菌クラリーノを使用しています。背骨を守り、腰で支えることで、体に密着しすぎることの無いように通気性を保ちます。

icon3.jpg
 
choose-ji.png

丈夫さもランドセル選びの大切なポイントです。
背カンや肩ベルト、大マチの補強もチェックしてみてくださいね。

背カンや肩ベルトは一番負荷のかかる部分です。
素材の強度やしっかりと頑丈に仕上げられているか確認してみましょう。

大マチの耐久性に問題があるとランドセルの型崩れの原因になります。
型崩れを防ぐための補強が入っているものを選びましょう。


また、壊れたときに修理対応があると安心ですよね。
修理が必要な際は、無料代替えランドセル貸し出しもある、ニノニナの6年間品質保証についてはこちらです。


 

丈夫さ

ndeg-bfc-seoikata1.jpg
ndeg-bfc-seoikata2.jpg
choose-omosa.png

いちばん大切なのは荷物を入れて背負った時の体感重量です。

ランドセル本体が軽いというのも一つの要素ですが、軽量化を優先してつくる為に、ランドセルの強度やパーツが弱いものや、楽に背負える機能が付いていないものもあります。



体感重量はお子さまの背中にランドセルがフィットすることによって軽く感じることができます。
ランドセルを背負った時に肩への負担が軽減されるような機能性があるものがおすすめです。

教科書やノート1冊でも100gほどの重さがある考えると、ランドセル本体の少しの重さの違いよりも機能性とフィット感を重視して選びましょう。




 

重さ

 
 
choose-okisa.png

現在のランドセルはA4フラットファイルが入る大きさが主流です。
A4フラットファイルとは、プリントに2つ穴を開けて綴じることができる紙のファイルです。

A4フラットファイルの横幅は約23cm です。
ランドセルの大きさはこのファイルが入るサイズが一般的になっています。

ニノニナでは全てA4フラットファイルに対応しています。

通学時は教科書以外にも荷物がたくさん。水筒や体操着、雨の日はレインコートや傘、週明けには上靴……。
高学年になって教材が増えたときも、ランドセルに荷物が収納できるとサブバッグなどに入れて持ち運ぶことも少なくなります。

通学時も両手を自由に使えるので、安全性の面でもランドセルに収納力があって手荷物が少なくなる方がいいですよね。

大きさ

okisa.jpg
 
choose-op.png

自動ロック機能や持ち手など、あると便利な機能もたくさん。お子さまの使いやすさを考えてご検討くださいね。

オプション

自動ロック機能

fun-nde-7.jpg

ワンタッチするだけで自動でランドセルが閉まる機能です。
低学年のお子さまでも簡単に開け閉めができ、かぶせの閉め忘れを防ぎます。

持ち手

fun-nde-10.jpg

ちょっとした移動や、ママの持ち運びもらくらくな持ち手。
棚からの出し入れにも便利です。

前ポケットのキーチェーン

choose-key.jpg

お子さまにお家の鍵を預けているご家庭も多いですよね。
ランドセルの前ポケット内にキーチェーンがついていると鍵も取り出しやすく、紛失も防ぎます。
また、前ポケットの内側にあるので、鍵が人目につかず安心です。

前ポケットはマチ付きのものだと、大きく開いて収納もたくさんできるのでおすすめです。

肩ベルトのDカン

fun-nde-9.jpg

防犯ブザーを取り付けられる便利なDカン。
両肩についていると右利き、左利きどちらのお子さまにも使いやすく、いつでもすぐに手が届くので安心です。

 

大マチのナスカン

fun-nde-2.jpg

ランドセルに袋物などを簡単に取り付けられるナスカン。
給食袋などランドセルに入りきらなかった荷物や頻繁に使うものなどをさっと取り外して使えるので便利です。
両側についているものだと、使い勝手もアップしますね。

ニノニナのナスカンはお子さまの安全確保の観点から、ナスカンと本体をつないでいるリベット部分に一定以上の力(30kg前後)が加わりますと破断します。